「うーん、仕事がなかなかスムーズに進まない…。」

前日のクッタリがとれない…、仕事や家事がなかなかテンポよくこなせない…
そんな悩みはありませんか?

若い頃はこんな悩みなんて無かったはずなのに、昔とはあきらかに違ってきた…。

でも「年のせいだから…」と諦めるのはまだまだ早い!

原因をしっかり理解して対策をとっていきましょう。

やる気がおきないほどのクッタリ、その原因には「アミノ酸」が関係しているかもしれません。

よく耳にする成分だと思いますが、どんなものかよくわかりませんよね。

実は、アミノ酸は私たちの身体の約20%を占めている成分で、身体の元になる「タンパク質」を構成しています。

「タンパク質」は「皮膚」や「血液」等、私たちのカラダを生成したり、食べたものの消化や呼吸など毎日の何気ない動作をサポートします。

つまり、「タンパク質」を作るアミノ酸は私たちが生きていく中で欠かせない、重要な成分なのです!

このアミノ酸が不足することで毎日のグダグダを感じてしまうのかも…。

だから、不足したアミノ酸は積極的に補うことが大切です!
不足したアミノ酸は外から積極的に補っていく必要がありますが、
自然界に存在するアミノ酸は500種類もあり、役割は様々なので自分の悩みに合ったアミノ酸が必要です。

そこで毎日の「クッタリ」で悩む方にオススメしたいのが「遊離アミノ酸」と呼ばれるアミノ酸です。

身体の中でタンパク質の中に存在している非必須アミノ酸や必須アミノ酸以外にもさまざまなアミノ酸が存在するのですが、その1つが「遊離アミノ酸」と呼ばれるものです。

「遊離アミノ酸」は身体に入ってもアミノ酸と結合せずに、身体の中を動きまわり、タンパク質が足りないところを察知!不足したタンパク質を補ってくれます。

いわば、いざという時の救世主なのです。

その遊離アミノ酸の中で「頑張りたい!」という時に活躍してくれるアミノ酸の1つが「オルニチン」です!

仕事や家事で感じてしまう「クッタリ」を解消し、毎日ハツラツとした生活をする上で大切な「オルニチン」。

ではどのようにして「オルニチン」を摂ればいいのでしょうか?

例えば「オルニチン」を毎日の食事から摂ろうとすると...

食品の中では「しじみ」に最も多く「オルニチン」が含まれていることがわかりますね。

ですが、オルニチンの1日の摂取目安量は800mgと言われており、しじみだけで摂取しようとするとなんと1日に約1,800個ものしじみを食べる必要があります。

1,800個のしじみを毎日食べるというのはさすがに難しいので、手軽に効率よく摂る方法としてサプリメントをオススメします。

オルニチン含有のサプリメントの1つとしてあげられるのが、協和発酵バイオの「オルニチン」。

医薬品原料メーカーが研究・開発した商品で、オルニチンサプリメントの中で5年連続売上No.1※1の実績があります。

なんとたったの1粒で「しじみ約300個分」ものオルニチンを摂取することができます。

つまり1日の摂取目安量の6粒で「しじみ1,800個分」のオルニチン※2を手軽に摂ることが出来るんです。

お試しで、約15日分(90粒)が通常価格1,543円(税込)のところ67%OFFの500円(税込)で購入できるので、一度試してみるのも良いかもしれませんね。

自分にあった「オルニチン」の摂り方で、クッタリを解消し、毎日ハツラツとした生活を送りましょう!
※1:出典:富士経済 [H・Bフーズマーケティング便覧2012〜2016 No.2] オルニチンサプリ
※2:本品に使用しているオルニチンは、しじみ由来ではなく発酵法によって製造されたアミノ酸です。


【関連コンテンツ】
58歳、やくみつる大絶賛のサプリ「困惑するほど清新な朝…」

おすすめコンテンツ(提供リンク)
5時起きでも余裕!デキるママが実践してたある習慣とは
しじみの健康パワーで元気を実感!配合量がパワーの決め手!


運営会社:協和発酵バイオ株式会社